初心者がアフィリエイトで稼ぐには

アフィリエイトで稼ぐには

サイト作りやアフィリエイトの基礎を理解したら、本格的にアフィリエイトで稼ぐことを考えましょう。

アフィリエイトで稼ぐには、あなたのブログやWEBサイトへの訪問者を増やし、商品を購入してもらったり、クリック型広告をたくさんクリックしてもらうことが必要です。

このページでは、アフィリエイトで報酬を増やすための方法と考え方について記載しています。

アフィリエイトの稼ぎ方

 

1.訪問者の性質を知る

訪問者を増やすには、まず訪問者の性質を知ることが大切です。

訪問者の性質を知ることで、現在のあなたのブログやWEBサイトへの訪問者の特徴を把握することができ、ターゲットとなる訪問者の流入状況を知ることができます。また訪問者を増やすために、今後どのような対策を打つべきかを考える助けにもなります。

訪問者の性質で、重要なポイントは以下のとおりです。

・訪問者の流入経路
・訪問者の端末種別(PCかモバイルか)
・訪問者の端末画面のサイズ
・訪問者の国、地域
・訪問者の性別、年代

訪問者の性質は、アクセス解析ツールを設置することで知ることができます。
無料で使えるアクセス解析ツールは、下記記事にまとめてあります。

無料で使えるおすすめアクセス解析ツール2017年版
無料で使えるおすすめアクセス解析ツール2017年版
アクセス解析ツールを選ぶポイント アクセス解析ツールを選ぶポイントはいろいろあると思いますが、私が重視しているポイントは以下のとおりです。...

中でも、Ptengineと、Googleアナリティクスはおすすめで、この2つのアクセス解析ツールを使用すると、上記に記載した訪問者の性質をすべて把握できるようになります。 

2.流入経路ごとにPV対策をする

PVを増やすためには、訪問者の流入経路ごとに対策を考える必要があります。
訪問者の流入経路は、大きく分けると以下となります。

・検索エンジン
・ブログランキング
・SNS
・ブックマークからの再訪問
・PPC広告

2.1 検索エンジンからの流入を増やす

検索エンジンは、最もメジャーな流入元です。
検索エンジンからの流入を増やせるかが、アフィリエイトの成否を決めるといってもいいくらいです。
検索エンジンからの流入を増やすには、検索エンジンで上位表示されることが必要です。

現在の検索エンジンの仕様は、Googleが握っています。
Googleは、ページランクをはじめとする200以上の指標を使って、WEBサイトのランク付けを行っていますが、その仕様の詳細は公開されておらず、また日々変化しております。

Google以前の検索エンジンは、検索時のキーワードとWEBサイトのタイトルや記事のタイトルなどを単純に比較して検索結果を表示するものでしたが、Googleは検索者の利便性に重点を置いたユーザーファーストの思想をもとに検索エンジンの仕様を作成しており、単純なキーワード対策のみでは、検索エンジンの上位表示は難しくなっています。

Googleはウェブマスター向け公式ブログヘルプフォーラムなどで、推奨するSEO対策を紹介してます。
検索エンジンで上位表示させるには、これらを参照して検索エンジンに評価されるWEBサイト作りが必要です。

検索エンジンで上位表示させるための基本的な方法は以下のとおりです。

①Google Serarch Consoleへの登録
SEO対策

①Google Search Console への登録
Google Search Consoleは、Google検索結果でのサイトのパフォーマンスを監視、管理できる無料サービスであり、登録することでGoogleにサイトがどのように見えているかがわかります。

アフィリエイトを本格的に行う場合は、必ず登録しましょう。

Google Search Consoleへの登録方法は、下記に記載しています。

Google Search Consleへの登録方法
Google Search Consleへの登録方法
Google Search Consleとは Google Search Consoleとは、Google検索結果でのサイトのパフォーマン...

②SEO対策
SEO対策には絶対的な方法はなく、試行錯誤しながら進める必要があるとされています。

Googleはウェブマスター向け公式ブログ検索エンジンスターターガイドなどに推奨するSEO対策を記載しています。

・SEOの基礎
・サイト構造の改善
・コンテンツの最適化
・クローラーへの対処
・モバイルSEO
・プロモーションと分析

これらを参考として地道にSEO対策を行ってゆくのが基本ですが、何しろ内容がわかりにくいものばかりです。

私が行っているSEO対策は、基本的に下記のキーワード対策と、訪問者の役に立つ記事を書く の2点だけです。この対策だけで検索エンジンに上位表示されているサイトを複数もっています。

 キーワード対策
キーワード対策の内容は以下の記事に記載しています。

アフィリエイト初心者のキーワード対策はポートフォリオで
アフィリエイト初心者のキーワード対策はポートフォリオで
アフィリエイト初心者のキーワード対策の考え方 SEOにおいて、キーワード対策は不可欠です。 以前よりも重要度は低下していますが、キーワー...

 訪問者の役に立つ記事を書く
Googleは、検索エンジンは検索するユーザのためにあるという「ユーザーファースト」を明言しておりますので、訪問者の役に立つ記事を書くことが重要です。
「訪問者の役に立つ記事を書くこと」とは、「訪問者の訪問目的を満たす記事を書くこと」です。

商品の紹介をするサイトであれば、訪問したユーザーは商品の内容を知りたくてあなたのブログやWEBサイトを訪問しているはずですので、その商品の詳細を多方面から記載する記事を書くことが必要です。あなたの記事を読んで満足すれば、あなたのブログやWEBサイトから商品を買ってくれるかも知れません。

観光地を紹介するサイトであれば、訪問したユーザーはその観光地への旅行を検討している方であったり、その観光地のことを調べている方ですので、その観光地の見学ポイントや観光地へのアクセス、周辺施設のこと、注意事項などをできるかぎり詳しく書く必要があります。

訪問者の役に立つ記事を書くことで、訪問者がだんだん増えて行き、あなたのブログやWEBサイトの評価が上がって、検索エンジンにも上位表示されるようになります。

2.2 ブログランキングから流入させる

アフィリエイトブログを作成したての場合は、作成したブログの存在が外部に伝わらず、訪問者が少ないものです。
毎日記事の更新を続けても、作成したてのブログではGoogleのサイト評価も低く、なかなか検索エンジンに上位表示されにくいものです。

そこでおすすめしたいのが、ブログランキングへの登録です。
ブログランキングへ登録することで、ブログランキングサイトから直接訪問者を流入させることができます。
ブログランキングの登録については、下記に記載しています。

ブログランキング登録でアクセスを増やす
ブログランキング登録でアクセスを増やす
ブログランキングとは ブログランキングサイトへ登録することで、ブログの記事更新の情報などがブログランキングサイトに表示され、それを見て興味...

人気のあるカテゴリーに登録することで、作成したてのブログでも、毎日記事を更新すればブログランキングサイトからだけで、月1万PVくらいはすぐ流入を見込めます。

また、効果はそれほど高くありませんが、PING送信サイトへ登録することで、あなたの記事更新情報がPING送信サイトを通じて外部へ拡散されます。
PING送信サイトについては、下記に記載しています。

PING送信サイトへ登録してアクセスを増やす
PING送信サイトへ登録してアクセスを増やす
PING送信サイトとは PING送信サイトとは、ブログやWEBサイトへ記事を投稿した場合などに、PING送信サイトへPINGを送る...

2.3 SNSの使用を検討する

TwitterやFACEBOOKなどのSNSを利用することで訪問者を増やすという選択もあります。
トレンド系や雑記系ブログでクリック型アフィリエイトで稼ぐ場合や、情報商材アフィリエイトでとにかく多くのユーザへ情報を伝えたい場合などはSNSが特に有効です。

フォロワーを増やし、トレンドに乗った記事をどんどん書いて、興味をそそるタイトルでSNSへ流せば、開設したてのブログでも大きなPVを稼げる場合もあります。

なお、SNSアカウントはサイト専用のもの立ち上げたほうが無難です。

フォロワーを一気に増やす方法
とにかくフォロワーを増やしたい場合は、相互フォローアカウントを徹底的に利用することです。
相互フォローアカウントをフォローして、そのアカウントのフォロワーをこちらからフォローすれば、フォロー返しで1か月もあれば1万人くらいのフォロワーを集めることが十分可能です。
但し、あまり一気にフォロワーを増やしすぎるとSNSアカウントが停止されることもあるので注意が必要です。

SNSの利用方法は、サイトの性質で考える
SNSは訪問者を一気に集める瞬発力がありますが、フォロワーは不特定多数の人間であるため、ほとんどは継続的な流入につながりません。

トレンド系ブログなどのクリック型アフィリエイトで稼ぐ場合は、繰り返し情報発信してSNSからの流入を保つことが報酬に直結します。

一方、ロングテールで稼ごうという場合は、サイトの信頼度が長期的なアフィリエイト報酬に影響しますので、あまりPVにこだわらずに、あくまでサイトを知ってもらい、ファンを少しずつ増やすために回数は少なくても内容の濃い情報をSNSに発信するべきです。

2.4  再訪問による流入を増やす

再訪問者を増やすには、訪問者にあなたのブログやWEBサイトのファンになってもらうのが一番の方法です。
あなたのブログやWEBサイトのファンを増やすために有効な手段は、問い合わせボックスを設置したり、投稿コメントにすみやかに答えることが大切です。

WORDPRESSで作成したブログやWEBサイトの場合は、プラグインを利用することで簡単に問い合わせボックスを設置することができます。

また、feedlyボタンとRSSボタンは必ず設置するべきです。

2.5 PPC広告を検討する

ある程度、アフィリエイトで稼ぐ見通しが立ったら、PPC広告を検討するのもいいでしょう。
PPC広告とは検索結果などに有料で自分のサイトの広告を表示して、そこから流入を図る手段です。
検索キーワードを限定して広告を出すため、購入意欲の高い層を自分のサイトへ呼び込むことができます。
代表的なPPC広告には、SEOの説明で記載したGoogleアドワーズや、Yahoo!プロモーションなどがあります。

但し、PPC広告は有料であり、アフィリエイト中級者以上が検討するものであるため、ここでは詳細は記載しません。

3.モバイル端末からの閲覧に対応する

現在は訪問者の半数はスマホやタブレットなどのモバイル端末からの流入です。
モバイル端末から訪問した場合に見やすいブログやWEBサイトになっていないと、せっかく訪問者がきても、すぐに離れてしまう結果となりかねないため、アフィリエイトで稼ぐにはモバイル端末からの閲覧を意識したブログやWEBサイト作りが必要です。

モバイルフレンドリーテストに合格する
モバイルフレンドリーテストとはGoogleが無料で提供しているサービスで、作成したサイトがモバイル端末からの閲覧に対応しているかを確認するテストです。

Googleはユーザーファーストの観点から、モバイル端末からの閲覧に適切に対応していないサイトは検索順位が下がることを明言しているため、モバイルフレンドリーテストに合格することは、アフィリエイトサイトの最低限の条件と言えるでしょう。

モバイルフレンドリーテストの方法については、下記に記載しています。

モバイルフレンドリーテストの方法
モバイルフレンドリーテストの方法
モバイルフレンドリーテストとは モバイルフレンドリーテストとは、Googleが無料で提供しているサービスで、スマホやタブレットなどのモバイ...

モバイル端末からサイトが適切に見えているか確認する

モバイル端末の画面サイズは多種類ありますが、現在主流のものは概ね以下となります。

以下すべてでブログやWEBサイトが適切に表示できていれば、ほとんどのモバイル端末からの閲覧に対応されていると考えて問題ありません。

・画面サイズ 320×568 代表例 iphone5
・画面サイズ 375×667 代表例 iphone6
・画面サイズ 414×736 代表例 iphonePlus
・画面サイズ 360×640 代表例 Galaxy S5
・画面サイズ 412×732 代表例 Nexus 5X,6P
・画面サイズ 768×1024 代表例 iPad
・画面サイズ 1024×1366 代表例 iPad Pro

実際に上記の端末からWEBサイトにアクセスしてみて、表示状況を確認するのが一番ですが、現実的にはすべての端末から確認するのが難しいと思います。

そこで利用したいのが、Google Chromeのデベロッパーツールです。

Google Chromeのデベロッパーツールを利用することで、上記に記載した画面サイズの端末に、サイトがどう見えるのかを確認することができます。

WEBサイトがモバイル端末からどう見えるかを確認する方法
WEBサイトがモバイル端末からどう見えるかを確認する方法
モバイル端末の画面サイズは様々 現在ではWEBサイトへのアクセスの半分程度は、スマホやタブレットなどのモバイル端末からです。 モバイ...

4.少しでも報酬額の高いASPを選択する

基本的な話になりますが、物販ASPの場合、同じ商品が複数のASPで取り扱われていることがあります。
複数のASPが同じ商品を扱っている場合は、一番報酬の高いASPを使いましょう。

また、商品によって報酬の高いASPが異なることもありますので、どのASPを使うかは、商品ごとにASPの報酬額を比較して決めましょう。

「商品1」は「ASP1」が「ASP2」より報酬が高いけれど、
「商品2」は「ASP2」が「ASP1」より報酬が高い

というケースも普通にあります。

1商品売れた際の報酬額の差がわずか10円だったとしても、100個売れれば1,000円の差、1000個売れれば10,000円の差になります。
アフィリエイトは、何年にも渡って続けてゆくものですので、1商品あたりの差がわずかでも、長く続けていると大きな差になります。

おすすめASPの一覧は、下記の記事に記載しています。

おすすめASP,SSP比較 2017年版
おすすめASP,SSP比較 2017年版
ASP、SSPはどこに登録すべきか 物販アフィリエイト、情報商材アフィリエイトの場合 ASPは広告主からの依頼によってアフィリエイタ...

5.訪問者目線でブログやWEBサイトを作る

これまでアフィリエイトで稼ぐための色々な方法を記載してきましたが、一番大切なことは訪問者の目線でブログやWEBサイトを作ることです。

あなたのブログやWEBサイトにせっかく訪問者が来たとしても、

・ブログやWEBサイトのデザインが不快であったら ・・・
・アクセススピードが異常に遅かったら ・・・
・記事の内容が稚拙であったら ・・・
・商品の説明がわかりにくかったら ・・・

いずれの場合も、訪問者はあなたのブログやWEBサイトから商品を購入してくれないばかりか、二度と訪問さえしてくれないかも知れません。

一番重要なことは、訪問者目線でブログやWEBサイトを作成することです。
訪問者があなたのブログやWEBサイトを訪れる理由を推察して、それに答えるサイト作りをするのが、アフィリエイト報酬を増やすための一番の方法です。

お役に立った場合は、下記をクリックいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ