モバイルフレンドリーテストの方法

モバイルフレンドリーテストとは

モバイルフレンドリーテストとは、Googleが無料で提供しているサービスで、スマホやタブレットなどのモバイル端末からWEBサイトを見た場合に、WEBサイトのページが適切に表示されるかを確認するテストです。

Googleはユーザーファーストの一環として、モバイル端末からの閲覧に適したページの検索順位を引き上げ、適していないページの順位を引き下げる仕組みを導入しています。
現在は、モバイルフレンドリーテストに合格することが、SEO的に必須になっております。

モバイルフレンドリーテストでのチェック項目は全部で4つあります。

1.フォントサイズが小さすぎないか
2.ビューポートが設定されているか
3.タップ要素同士が近すぎないか
4.コンテンツサイズがビューポートに対応しているかどうか

モバイルフレンドリーテストを実施することで、これらの基準を満たしているかを確認することができます。

参考記事:
Google ウェブマスター向け公式ブログ: 検索結果をもっとモバイル フレンドリーに

モバイルフレンドリーテストの実施方法

1.下記からモバイルフレンドリーテスト画面にアクセスする

Google モバイルフレンドリーテスト

2.WEBサイトのURLを入力する

上部のURL入力欄に、WEBサイトのURLを入力して「Enter」を押す。

WEBサイトのTOPページのURLを入力すると、すべてのページについてモバイルフレンドリーテストが実施されます。

「Enter」を入力後、ロボットでないことを証明するための質問が出た場合は適切に回答してください。

3.診断結果を確認する

「このページはモバイルフレンドリーです」と表示されれば、モバイルフレンドリーテスト合格です。

不適切なところがある場合は、内容が表示されます。

下記は、このWEBサイトのテスト結果です。

お役に立った場合は、下記をクリックいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ