独自ドメインでWEBサイトを作成する方法

独自ドメインでのサイト作りはなぜ必要か

無料ブログでサイト作りに慣れてきたら、アフィリエイトで高額報酬を目指すために、独自ドメインで第2、第3のブログやWEBサイトを作成したほうがいいでしょう。

無料ブログは誰でも手軽に、無料で自分のブログを持てるため、初心者にとってはアフィリエイトの基礎を覚えたり、サイト作りを勉強するために非常に有効ですが、本格的にアフィリエイトを行う場合は、独自ドメインでのサイト作りが必須と言っていいでしょう。

無料ブログと、独自ドメインのブログやWEBサイトの違いについては、下記にまとめてあります。

無料ブログと独自ドメインブログ 何が違うのか
無料ブログと独自ドメインブログ 何が違うのか
アフィリエイトを行う上での、無料ブログと独自ドメインの違い アフィリエイトを行う上で、無料ブログを利用する場合と、独自ドメインを利用する場...

独自ドメインでブログやWEBサイトを作成する方法

独自ドメインでブログやWEBサイトを作成する手順を説明します。

①レンタルサーバーの申し込み
まずは、レンタルサーバーを決めましょう。
最初に独自ドメインを取得してもいいのですが、レンタルサーバーによっては無料でドメインがひとつついてくる場合もあります。
レンタルサーバーは、どのサーバーも、無料ブログのサーバーに比べると高性能でアクセスも早いです。

サーバーのレンタル料金は、月額100円程度のものから数千円するものまで幅広いですが、高額なものほどサーバーの性能は高くなります。
アフィリエイト収入が少ないうちは、格安なサーバーでも十分ですが、PV数や記事数が増えてくると、訪問者のアクセス速度がサーバー性能に依存するため、高性能のサーバーと契約したくなります。

どのサーバーと契約するかは、現在のアフィリエイト収入額、および将来の見通しを考えて決めましょう。

おすすめ個人向け共有レンタルサーバー比較 2017年版
おすすめ個人向け共有レンタルサーバー比較 2017年版
おすすめレンタルサーバーと検討のポイント 個人利用でのおすすめレンタルサーバー ※上表の印は、あくまで管理人の判断によるもの...

②独自ドメインの取得
レンタルサーバーが決まったら、次に独自ドメインを取得しましょう。
レンタルサーバー会社によっては、ドメインが1つ無料でもらえる場合もありますが、たいていは用意されたものから選ぶ場合が多いです。

http://○○○.△△△

上記のドメイン例の場合、「○○○」の部分が加入者が自由に決めることができ、「.△△△」の部分はレンタルサーバー会社が事前に用意したものから選ぶことになります。

無料でもらえるドメインを使用することでも全然問題ありませんが、ドメインは、一度決めたら安易に変更できないため、長く使うことを十分考えて決めましょう。

※ドメインを途中で変更すると、サイトの引っ越しの扱いとなり、それまでのサイト実績が下落してSEO的に不利となる場合があり、またサイトの引っ越し作業もかなり大変です。

独自ドメインは、レンタルサーバーが準備したドメインではなく、独自ドメインを販売する業者から購入することもできます。

代表的な独自ドメイン販売業者は以下のとおりです。

特徴
お名前.comGMOグループで有名なドメインの取得事業者です。ドメインのリセラ(再販業者)ではなく、レジストラ本体なので信頼性が抜群です。
バリュードメイン
ユーザー間でのオークション機能などもあります。同社の格安サーバーであるコアサーバーとの連携がしやすいです。
ムームードメインマニュアルが充実していて初心者安心、GMOペパボ(株)運営による人気サービスです
エックスドメイン
運営会社がエックスサーバー系で、エックスサーバーと連携が簡単です。

ドメイン取得費用は、どの会社も取得するドメインの人気度などによって、だいたい数十円~数千円です。また、1年ごとに別途更新料がかかります。

ドメイン名には制約などは特にありません。

個人が良く使うものには以下などがあります。

.com

.net

.org

また、ドメインを取得する場合、whoisに登録者情報(氏名・住所など)が公開されることになりますが、上表に記載した業者では、whois情報を無料で代理公開してくれるサービスがあります。
この代理公開を利用すれば、事業者名義でwhoisが公開されますので、自分の個人情報が公開される心配はありません。

whois情報の代行公開を行うかは、ドメイン取得時に指定することができます。

③サイト作成の初期設定
ブログやWEBサイトを作成する方法はいろいろありますが、ここでは個人が最も利用しているWORDPRESSで作成するための初期設定の方法を紹介します。

WORDPRESSとは、PHPとMySQLをベースとした無料のブログ作成ツールです。
通常、ブログやWEBサイトを作成する場合は、HTMLやCSSなどの専門知識が必要ですが、WORDPRESSを使えば専門知識がなくてもブログやWEBサイトを作成することができます。

また、WORDPRESSではプラグインと呼ばれる、ブログやWEBサイト作成支援機能が無料で豊富に用意されているため、プラグインを使用することで好きなデザインを入れたり、セキュリティ機能やアクセス解析機能などを簡単に利用することが可能です。

なお、ネット検索ではGoogleが世界を取り仕切っていますが、Googleの検索部門の責任者もWORDPRESSのSEO効果を認めており、ブログやWEBサイト作成にWORDPRESSを使用する有効性を説いています。

WORDPRESSを使ってブログやWEBサイトを作成するための初期設定の手順は以下のとおりです。

(1)WORDPRESSをインストールする
たいていのレンタルサーバーは、WORDPRESSを管理画面から簡単にインストールする機能がついているため、積極的に利用しましょう。

(2)WORDPRESSの管理画面へログインする。
WORDPRESSをインストールしたら、インストール時に指定したIDとパスワードで、WORDPRESSの管理画面へログインします。
デザインの設定や、記事の投稿などは、すべてこの管理画面から実施します。

(3)ブログやWEBサイトのテーマをインストールする。
ブログやWEBサイトの外観をテーマといいます。
まず、テーマをインストールして、外観を決めましょう。
テーマのインストールは、WORDPRESSの管理画面の「外観」⇒「テーマ」から行います。

WORDPRESS向けのテーマは、無料で使用できるものがネットから多数入手できます。
最近は、スマホやタブレットなどのモバイル端末からのアクセスが多いため、モバイル端末に対応したテーマを選びましょう。

参考として、モバイル端末にも対応している、無料で使えるおすすめのテーマを記載します。
ちなみに、このサイトは「Simplicity」で作成しています。

・Simplicity

・Principle

・WordPress Theme Gush2

・Chocolat

・Xeory

・Stinger

・Lightning

・BizVektor

(4)プラグインをインストールする。
プラグインは、あまり入れすぎるとサイトが重くなりますので、サイト運営をしながら必要なものを探して徐々に追加して行きます。有効化する個数は20~30個程度に抑えるのがいいと思いますが、入れすぎても簡単に無効化できるため、最初は無料のものをネットで探していろいろ試してみましょう。

どのプラグインを入れるかは、どんなサイトを作りたいか、何をしたいかで変わってきますが、参考として私がいつも最初に入れるプラグインを記載しておきます。

・Google XML Sitemaps
サイトマップの作成と送信を行うプラグインです。

・EWWW Image Optimizer
投稿する画像の圧縮と、位置情報の削除を自動で行うプラグインです。

・Akismet
訪問ユーザが多くなってくると、スパムコメントという迷惑コメントが増えてきます。
このプラグインは、スパムコメントを自動選別して破棄してくれるものです。

・Broken Link Checker
サイト内のリンク切れを検出してくれるプラグインです。

・TinyMCE Advanced
記事作成の時、エディター機能を拡張してくれるプラグインです。

・Contact Form 7
アフィリエイトでは、訪問者からの問い合わせ対応が必須ですが、このプラグインは、お問合せフォームを簡単に作成するプラグインです。

③サイト更新と運営

あとは、記事を投稿したり、デザインを変えたりしながら時間をかけて稼げるサイトに仕上げてゆきます。
サイト運営を始めると、いろいろな問題点や改善点が出てきます。
数年かけて稼げるWEBサイトへ成長させる気持ちでコツコツ続けましょう。

決して成果を急いではいけません。

お役に立った場合は、下記をクリックいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ