Google Search Consleへの登録方法

Google Search Consleとは

Google Search Consoleとは、Google検索結果でのサイトのパフォーマンスを監視、管理できるGoogleが無料提供するツールです。
Google Search Consoleへ登録することで、自分のサイトがGoogleにどのように見えているかがわかり、SEO対策の助けになります。
Googleでは、クローラーと呼ばれるロボットを、常時世界中のサイトに巡回させていて、検索インデックスの更新を行っています。

Google Search Consoleへ登録することによって以下のことが可能となります。

■Google 検索結果でのサイトのパフォーマンスを監視できます。

  • Google がコンテンツにアクセスできることを確認する
  • クロール対象の新しいコンテンツを送信し、検索結果に表示したくないコンテンツを削除する
  • 人目を引く検索結果を提供するコンテンツを作成し、監視する
  • 検索パフォーマンスへの影響を最小限に抑えながらサイトを維持する
  • マルウェアやスパムの問題を監視し、解決することでサイトを常に正常な状態に維持する

■Google 検索や世界中のユーザーからサイトがどのように見えているかを知ることができます。

  • 自分のサイトがどのようなクエリで検索結果に表示されているか?
  • クエリの中で、特に自分のサイトへのトラフィックを増やしているものがあるか?
  • 商品の価格、会社の連絡先情報、イベントがリッチ検索結果で強調されているか?
  • どのサイトが自分のウェブサイトにリンクしているか?
  • モバイルサイトがモバイルで検索するユーザーに対して適切に表示されているか?

詳しくは、GoogleのヘルプページであるGoogle Search Consoleとは を参照ください。

Google Search Consoleへ登録しなくても、いずれはGoogleのクローラーがサイトを見つけて検索インデックスに登録されますが、アフィリエイトブログやWEBサイトの場合は、登録することで、Google Search Consoleの機能が使えるため登録必須です。

Google Search Consleへの登録方法

①サーチコンソールにログインする。
下記画面で、Googleアカウント(メールアドレス)を入力します。
※Googleアカウントがない場合は、「アカウント作成」から作成してください。

②プロパティを作成する。
下記画面へ登録する自分のブログやWEBサイトのURLを入力して、「プロパティを追加」をクリックする登録完了です。

③所有権を確認する。
登録したブログやWEBサイトが、本当にあなたのサイトであるかをGoogleに証明するために実施します。これを実施しないと、Googleにサイト管理者として認められないためGoogle Search Consoleの機能を使用することができません。
所有権を確認する方法には以下の方法があります。

・Googleアナリティクス
・HTMLファイルをアップロード
・HTMLメタタグ
・ドメイン名プロバイダ
・Googleタグマネージャ

ここでは、Googleアナリティクスのトラッキングコードを使用する場合と、HTMLメタタグを使用する場合について説明します。

Googleアナリティクスのトラッキングコードで所有権を確認する。
登録したWebサイトに、すでにGoogleアナリティクスのトラッキングコードを埋め込んである場合に使用します。
また、Googleアナリティクスを使っているアカウントと同じアカウントでログインしている必要があります。

Googleアナリティクスでの確認方法

「Googleアナリティクス」を選んだら、「確認」ボタンを押すだけで確認終了となります。

HTMLメタタグを使用して所有権を確認する。
所有権確認画面でHTMLメタタグで確認するを選択すると、専用のメタタグが表示されますので、そのタグを自分のブログやWEBサイトのトップページの<head>〜</head>内に貼り付けてアップロードし、「確認」ボタンを押します。

※wordpressの場合、「外観」>「テーマ編集」から該当のファイル(header.php)にmetaタグを貼り付け、ファイル更新後、サーチコンソールの「確認」ボタンを押します。
※無料ブログの場合、ブログのデザイン修正画面でHTMLタグを挿入してください。

HTMLメタタグでの確認方法

所有権の確認終了で、登録作業は完了です。
あとは、数日以内に自動的にGoogleのクローラーが巡回してきて、Googleに登録したブログやWEBサイトが認識されます。

Google Search Consleへサイトマップを登録する

Google Search Consoleへの登録が完了したら、続いてサイトマップを登録します。
サイトマップとは、ブログやWEBサイトの目次のようなものです。
サイトマップを登録することで、Googleのクローラーに、自分のブログやWEBサイトがどのように構成されているかを知らせることでき、Googleの検索インデックスに早く登録させることが可能となります。

WORDPRESSで作成したサイトの場合は、XML-Sitemapというプラグインを有効化して、Google Search Consoleの「サイトマップを送信する」から、サイトマップファイルのURL「http://AAAA.xxx/sitemap.xml」を入力しすることで簡単に登録することができます。
※上記のAAAA.xxxには、自分のブログやWEBサイトのURLが入ります。

無料ブログの場合は、無料ブログサイトによって手順が異なるため、無料ブログサイトのヘルプページを参照してください。

お役に立った場合は、下記をクリックいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ